活動の履歴  このクラブは1999.9に発足したので、本年        の9月で満5年を迎える。どういう活動状況であったか自省をこ       めて活動年表を作ってみた。          ’04.4.16記
                                   '04.05.01補記 
三木会 活動の記録  
  発足の目的:@初級会話能力の向上 A聴取能力の向上・錬磨
1999. 8 発足準備のため協議する。運営ルール等骨子協議。
        男性1,女性1の2名を指導者とする。
1999. 9 第一回 会合 於日本エスペラント会館*会議室  
2000. 1 初めてのコンパを開く。 
2001. 7 年会費徴収開始
        会計年度は4月より翌年3月とする。
2001. 9 共同学習テーマ設定
           Esprimo Sprita(機知表現) として各員がメールでアイデア          を提供し、月例で全員で協議して採否をきめる。後年纏ま          り次第「機知表現集」として刊行する。
2002. 3 第一回 合宿  於 公務員共済 フロラシオン青山
                翌日「青山霊園」「乃木神社」等散策 
2002.12 Esprimo Sprita の共同学習を一時停止することに決定。。
2003. 2 毎月テーマを設定して、翌月の学習に資することにきまった。
        3月より開始。
2003. 3 第二回 合宿  於 板橋区立箱根山荘   
                翌日 強羅散策・ポーラ美術館等見学
2003. 5 共同学習テーマ 第二弾
           Mallongigitaj Vortoj(略語集彙) 
2003.12 上記につきアイデア集結状況不振、挫折する。
2004. 4 八ヶ岳エスペラント館での合宿をきめる。  
  この間'99.9発足以来、暑気払い4回、年末忘年会を4回実施した。
  しかし、学習活動については、かならずしも順調であったとはいえ
  ない。@Esprimo Sprita にしても A略語集彙 にしてもである。
  当然合意のもとにスタートしたとはいえ、奏功しなかったことにつ
  いて提唱者としては企画力に問題なかりしかかと忸怩たるものが
  ある。挫折感を禁じえない。
  すべては8/23.4に予定している八ヶ岳エスペラン館での合宿の成
  果如何だと思っている。
  この合宿に練馬ロンドの面々も参加合同合宿というスタイルになった。
2004.8.23〜4(月・火)小海線甲斐小泉にある八ヶ岳エスペラント館で3回目  の合宿を行った。7人中5人参加しこれに練馬ロンドから6人が合流して  学習とエスペラントでおしゃべりを愉しんだ。周辺の環境が整備されて、  山麓の寒村的集落の感じがだんだんとうすれつつある。 
2005.3.17 ー代表交代ー 4月より大井にかわり松木義信氏が代表となる  ことにきまった。5年を経過し、松木氏も一線をひかれることにより、多少  の時間の余裕も生まれるであろうという取り巻き連中の勝手な計算で
  強引に交代してもらうことになったもの。
2005.5 あらたに仙台の三瓶圭子さんを客員としてお迎えすることになった  。三瓶さんは千駄ヶ谷ロンドで新人講習を受けたベテラーノ(英・ベテラ   ン)である。
2005.7 今年の世界大会はリトアニアで挙行される。メンバーのうち、鎌倉さ  ん、青山さんと松木さんが参加される。
2006.2  代表者交代(大井→松木氏)により、本ページは松木氏のホ  ームページより発信されることとなった。現在引っ越し中である。                                  (1/31記)

三木会
( Sanmokukai - Kunsido por libera parolado)
 
会話の力をつけるのを目的にして、99年9月に設立されました。

そのために毎月第三木曜日に東京・早稲田のエスペラント会館に17:30〜19:00に集まり、各自がエスペラントで自由テーマで発表、質疑があります。
随時共通テーマを設定し、次回それについての話題交歓をする。
現在日々増加してくるエスペラント界の略語について、先人の研究業績分以降の新語(?)を収拾して初心者に広く情報提供すべく作業に着手しました。

現在の会員は7名です。(定員制:会場の都合で10名以内としています。)

その後で有志は食事に行き、自由に日本語などで話しています。

年に1回程度、合宿と称して、泊まりに行きます。東京・青山、神奈川・箱根などへ行きました。夏は暑気払い、冬は忘年会、この時はエスペラントを忘れる(?)ことにしています。

指導者は 鎌倉忍(写真前列右から2人目)・青山徹(同3人目)の二氏。 

入会条件は@初級終了者であること。Aパソコン活用者であること。B会員の推薦する人であること。年会費千円。

代表者は       大井 眸、連絡は 03-3938-2789 へ。

下の写真は箱根・ポーラ美術館前のスナップです。(1名欠)'03.03.27